2023年度 オーストラリア訪問ご報告

2023.08.30更新

 2023年 8月3日(木)~9日(水)、当協会においてオーストラリアを訪問いたしました

今回の訪問は、8月5日のカウラブレイクアウト(脱走事件)の日にあわせ出発しました。同日訪問していた新潟県上越市の皆様と共に、カウラ日本人墓地にて献花式を行い、79年前に亡くなった方々へ思いをはせました。カウラ市長主催の夕食会では福岡県の訪問団とも合流し、来年がカウラ脱走事件から80周年となる記念の年であることを踏まえ、福岡とカウラの友好が今後も続くことを確認しあいました。

  
カウラ市庁舎                  カウラ市長歓迎レセプション            日本人墓地への献花             

 
サブローナガクラパークにて               ナガクラ基金様の案内により、カウラ・ラグビー・クラブにおいて試合観戦    

8月6日(日)、シドニーで開催された福岡県人会の皆様との意見交換では、服部福岡県知事も加わり、大変活発な意見交換が行われました。シドニー福岡県人会の八尋会長を始め会員の皆様、貴重な機会をいただきありがとうございました。


シドニー福岡県人会の皆様と

また、8月7日(月)はNSW州政府を訪問し、福岡県と共に水素に関する取り組みについての意見交換を行いました。夕食会には元ラグビー豪州代表のニック・ファ・ージョーンズ氏も参加され、福岡とニューサウスウェールズ州の交流がさらに深まることを期待しております。


NSW州政府での意見交換            ニック・ファ・ージョーンズ氏と   

8月8日(火)、今回初めて訪れたニューカッスル(シドニーより車で約2時間)では、現地で2箇所の石炭輸出ターミナルを運営しているPWCS(Port Waratah Coal Services)社他を訪問し意見交換が行われました。またオーストラリア最大と言われる石炭の輸出港であるニューカッスル港の施設を見学することができました


ニューカッスル港                       PWCSにて                       

8月9日(水)最終日、シドニーを出発し福岡に向かったものの、台風の為羽田に延泊となってしまいました。しかしながら今回もオーストラリアの皆様のマイトシップにふれ、実り多い訪問となりました。
今後も福岡日豪協会では、日豪間の経済・文化・スポーツ等の交流を深め、両国の友好の一助となる活動を続けていきます

今回の訪問でお世話になりました関係者の皆様へこの場を借りて御礼申し上げます。

このページの先頭へ