第25回 福岡日豪協会中高生ホームステイ交流(2017) 参加者アンケート

開催:2017年7月23日~2017年8月 6日

~今年度のホームステイに参加した生徒さんたちのアンケートから抜粋して紹介します~

◇オーストラリアの印象について◇



§ウォーナンブールについて

・ 自然が豊かで、高い建物もなく、良い町だと思った。
・ 時間の流れがゆっくりで町の人もフレンドリーで本当に素敵な町。
・ 人も優しいし、自然も豊かで夜空がとてもきれい。
・ 自然と調和した町ですごくいいところ。

◇ホームステイについて◇


§ホストファミリーとのコミュニケーション

<良くとれた>
・ できるだけ部屋に入らずにホストファミリーと話すことを心がけることができたから。
・ ホスト生徒が会話の中で分からない単語があると丁寧に説明してくれたから。
・ 自分の話を最後まで聞いてくれたので積極的に話すことができた。
・ 会話の内容をつかめなかったときは、分かりやすい言葉に言い換えてくれたから。

<まあまあとれた>
・ 最初のうちは怖くて話せなかったけど、だんだんできるようになった。
・ 片言の英語でも、よく夕食後に談笑することができた。

§ホームステイで楽しかったこと

・ ホスト生徒や兄弟とカードゲームをしたこと。
・ みんなでお泊りをしてBBQをしたこと。
・ 学校の授業が新鮮で楽しかった。
・ 一緒にお菓子を作ったこと。
・ 犬や猫と遊んだり、ホストファミリーとボーリングやゲームをしたこと。
・ ホスト生徒といろんな話ができたこと、一緒にゲームや料理をしたこと。

§ホームステイで困ったこと

・ 食事の量が多かった。
・ 体調を崩したときの心の不安もとても大きい。
・ 早口で話されると何を言っているのか分からない。

◇学校生活について◇


§楽しかったこと、印象に残ったこと

・ みんなでお昼を食べたり、廊下でいろんな人と話せたこと。
・ 日本にはない演劇の授業で、グループになって劇をしたのが面白かった。
・ 休み時間(リセス)の時に、いろんな話を聞けたこと。
・ アボリジニのラッパーのアーティストのライブ
・ ホスト生徒と様々な教科のクラスに参加したこと。
・ 放課後にミュージカルの練習を見に行ってたくさんの生徒さんと話ができたこと。
・ 学校の授業が新鮮で楽しかった。
・ 先生も生徒もみんな優しく接してくれて、明るかった。
・ 生徒はもちろん、先生も自由な感じだった。日本の高校生より大人びていた。
・ 生徒と先生の絆が日本よりはるかにあったこと。
・ ホスト生徒が常に自分のことを気遣ってくれて、先生や他の生徒も歓迎してくれて嬉しかった。
・ ホストマザーが美味しい料理を作ってくれたので体調管理もしっかりできた。

§学校主催のアクティビティー

・ 観光では行けないような小学校や市庁舎を訪れることができて貴重だった。
・ 野生のコアラやエミュー近くでが見ることができて良かった。

◇その他◇


 

§ホームステイ参加の前後で変わったこと

・ 物の考え方や将来の目標について変化があった。
・ 挑戦することに恐れなくなった。
・ 自分自身について客観的に考えるようになった。いろんな自分を発見できた。
・ 英語をもっと話せるようになって、深いコミュニケーションをとりたいと思った。
・ もっと上手にコミュニケーションを取れるようになりたいと思ったので、英語の勉強を頑張ろうと思った。

§来年の参加者に向けてのアドバイス

・ 自分から積極的に話しかけて、うまく言葉にできなくても会話を諦めないで、自分の知っている簡単な単語に言い換えると話せます。
・ 楽しいことしか待ってないです!
・ 文法はメチャメチャでも、単語を言えば伝わるので、使えそうな単語を増やすこと。
・ 気候の変化が激しいし、ちょっとしたことで精神的に不安になったりするので、そこは心得ていた方がいい。
・ 日本人どうしでも英語でしゃべるといいと思います。

 

このページの先頭へ