第23回 福岡日豪協会中高生ホームステイ交流(2015) 参加者アンケート

開催:2015年7月19日~2015年8月 2日

~今年度のホームステイに参加した生徒さんたちのアンケートから抜粋して紹介します~

◇オーストラリアの印象について◇



§ウォーナンブールについて

・ 田舎で自然豊かで、時間がゆっくり流れている。
・ 広々としていて、のどかで、暮らしたいと思える場所だった。
・ 自然が多く、人が優しい。風が強い。すごく住みやすそうな印象。
・ 静かで自然豊かで、空がすごくきれいだった。
・ 田舎すぎず、都会すぎず、温かな人ばかりでした。

◇ホームステイについて◇


§ホストファミリーとのコミュニケーション

<良くとれた>
・ 自分から話しかけたり、ホストファミリーもよく話しかけてくれたから。
・ 下手な英語でも、理解しようとしてくれた。
・ いつも積極的に話しかけてくれたから。
・ ホスト生徒の人が簡単な英語に言い換えてくれたから。

<まあまあとれた>
・ よく話しかけてくれたり、時には日本語で言い換えてくれたりした。
・ 聞き取りが難しかった。

§ホームステイで楽しかったこと

・ 他のホスト生徒たちと集まってパーティーをしたこと。
・ 海に連れていってもらったり、ビリヤードなどをしたこと。
・ 一緒に折り紙をしたり、夕日を見に行ったり、すごく楽しかったです。
・ 放課後のホームパーティーやオプションのアクティビティーが楽しかった。
・ ホストファミリーと一緒にダンスをしに行ったこと。
・ 日曜日にメルボルンに行って、ショッピングができて嬉しかった。
・ ホスト生徒と一緒に海に行ったり、買い物に行ったりしたこと。

§ホームステイで困ったこと

・ オージー英語の訛りがあって、聞き取りづらかったことがあった。
・ お風呂場の鍵が閉まらなかったこと。
・ バスタオルがずっと同じものだったこと。
・ トイレの便座が冷たくて、すごく困った。
・ ホームステイ最終日あたりに風邪気味になってしまった。
・ その日の予定を把握できていなかった。
・ シャワーの時間が短く、寒かったこと(水資源が貴重なので)

◇学校生活について◇


§楽しかったこと、印象に残ったこと

・ 廊下を歩くと、すれ違う人たちが、「コンニチハ」と日本語で話しかけてくれたこと。
・ 日本にはない演劇の授業がとても楽しかった。
・ 演劇のクラスで、みんなの前でお手本をしたこと。
・ 少人数の授業が多くてびっくりした。
・ みんなすごく優しくて、話していて楽しかった。
・ ブラウワーの生徒は本当にみんなフレンドリーで、壁がないようだった。とても居心地がよかった。
・ みんな優しくて親切で、気軽に話しかけてくれてとても嬉しかった。

§学校主催のアクティビティー

・ みんなとわいわいできて楽しかった。
・ 美しい風景や歴史的な建物なども見られ、おいしい料理も食べることができて大満足。
・ すでにメンバーやホスト生徒さんと仲が良かったので、すごく楽しかったです。
・ すごく良かった。ホスト生徒さんと一緒に出掛けることができて楽しかった!

◇その他◇


 

§ホームステイ参加の前後で変わったこと

・ もっと英語を勉強して、またウォーナンブールに行こうと思った。
・ 「家の中で公用語を英語にしよう大作戦」を実施しようとしている。
・ ブラウワーの人たちは日本語をよく勉強していた。日本人はもっとまじめに英語を勉強するべきだと思った。
・ 自分の英語力の低さを実感しました。もっと頑張って勉強しようと思います。 
・ 将来、英語が通じるといかに便利かが分かりました。
・ 英語のリスニングを頑張ろうと思った。細かいことが気にならなくなった。
・ リスニングの勉強を毎日しようと思いました。また、聞き取りができても単語が分からなかったので、単語力もつけようと思いました。
・ 英語の勉強に対する意識が高まり、世界が広がった。

§来年の参加者に向けてのアドバイス

・ 最初は緊張すると思いますが、みなさんとてもフレンドリーなのでとても楽しめます。身構えずに行ってください。
・ 文法とかじゃなくて、話す、聞くが重要なので、出発前に耳を慣らしておいた方がいい。
・ 相手も一生懸命話してくれるから、自分からもどんどん話しかけると、ホームステイが楽しくなります。
・ 寝る時が寒いので、なるべく防寒具や服を多めに持ってきた方が良いです。
・ かなり寒く、肌が乾燥するので、クリームは持っていくといい。多少は太るかも。
・ 酔い止めの薬を持っていくように!
・ ブラウワーの生徒さんはみんな優しいし明るいので、自分から話すと良いと思う。

 

このページの先頭へ