第22回 福岡日豪協会中高生ホームステイ交流(2014) 感想文 II

開催:2014年7月20日~2014年8月 3日

 

~ウォーナンブールの思い出スナップです~

ボウリングでimg-829153716-0001.jpg
ホストスチューデントと
img-901132549-0001.jpg
野生動物が人懐っこかった
IMG_2118.JPG

ホストファーザーと一緒に
IMG_4960.JPG

ホストスチューデントの弟と
img-901132648-0001.jpg

初対面
img-901132648-0002.jpg

国語の授業終了後に
img-901132648-0003.jpg

数学後の自由なクラス
img-901135208-0001.jpg

1日だけの書道の先生
img-901135208-0002.jpg 

ホストファミリーと
img-901135208-0003.jpg 

小学生がちっちゃくてかわいい
img-902170945-0001.jpg 
 

ブラウワー名物の長い廊下
img-901132821-0001.jpg

BBQパーティーにて
img-901135310-0001.jpg 

学校毎日楽しかった
img-902170857-0001.jpg 

 

~今年度のホームステイに参加した生徒さんたちの感想文を抜粋して紹介します~

 

S.H.さん (中3 男子)


 

最初の日、空港に着いたときから、事前説明会に来なかった僕は、皆の顔すら見たことがなかったので、仲良くやっていけるかどうか不安だった。ところが話してみると皆変わっている人が多くておもしろかった。ホストファミリーとデイスチューデントの発表があるときは、空港より緊張した。
オーストラリアの人たちの言っている言葉は最初、全然耳に入ってこないのに、どんどんしゃべりかけてくるのであせってしまった。でも、日々聞こえるようになっていったのがうれしかった。英語でこんなにうれしい気持ちになったのは初めてだった。僕がおしゃべり好きなだけかもしれないけど、人は、周りとコミュニケーションをとることで安心できるんだなと思った。
今回、このホームステイに行くことで、自分の課題を見つけることができたのでよかったと思う。また、今回知り合った相手とメールなどで英語で話せるのがいいと思った。ありがとうございました。それと、最後に言わせてもらうなら...カンガルー肉食べたかったー!

 

H.H.さん (高2 男子)


 

ホームステイ中に一番困ったことは、あちら側の日常会話が早すぎて全く聞き取れなかったことです。自分に関係のない取り留めもない話なら良かったのですが、ホストファミリーとの予定の打合せやホストスチューデントに会話を振られたときは、よく、Pardon? を繰り返してしまいました。対策としては極力使わないように心がけましたが、どうしてもわからない時だけホストファミリーのiPhoneに入っていた英和翻訳アプリを使いました。
逆に楽しかったのは、自分で考えてしゃべった英語が伝わった瞬間です。発音が悪くて伝わらなかったり、文法ミスで間違ったため自分が伝えたかった意味と違う意味で捉えられたりすることも多々ありました。しかし日に日に自分の英語が伝わっていくことを実感したときはとても嬉しかったです。そうは言ってもまだまだ自分には英語力が足りないので、この経験は帰国後の英語の勉強に対するモチベーションアップにもつながりました。

 

Y.B.さん (中1 女子)


 

オーストラリアでのホームステイを一言で表すのはとても難しいです。それほどたくさんの出来事があったからです。しかしあえて表すなら Wonderful です。本当に素晴らしいプログラムに参加できたことは幸せでした。ホームステイ先でシャワーを使うとき寒かったこと、ドライヤーがなくて困ったこと、ホストファミリーが飼っている猫が凶暴で怖かったこと、そんな些細なくだらないことでも、日本と全く違う環境の中だからこそ、すばらしい Wonderful な思い出になりました。
このプログラムに参加して自分の中で変わったことが二つあります。一つは、「言葉が通じないこと」がどういうことか身をもって感じ、その体験からもっと英語を頑張って勉強していこうとする気持ちが芽生えたことです。もう一つは、仲間の大切さを知ったことです。これまでは大して困難な状況に置かれなかったので、意識することはありませんでしたが、今回は言葉がなかなか通じず分からなくて不安な中、日本人の仲間に会える時間というのはとても嬉しく、ホッとするひと時でした。そんな状況だったからこそ、目標として仲間を大事にするのではなく、自ら進んで仲間を大事にしたいと思えるようになりました。そしてこれからもそんな時間を共有した仲間を大切にし、つながっていたいです。

 

U.M.さん (高2 女子)


 

今回のオーストラリアでのホームステイは、すごく大切な思い出になったし、本当にたくさんのことを学べて貴重な経験になりました。私は初対面の人と上手く話せなかったり人見知りしたりするので、それが克服できるか、ちゃんと自分の英語が通じるかなど不安に思うことが多くありました。しかし、実際に行ってみると、ホストファミリーは私を暖かく受け入れてくれて、たくさん会話しようとしてくれてすごく嬉しかったです。私のホストスチューデントは日本に一年間留学していたため、会話に困っていたら助けてくれたので安心でした。彼はとても優しくておもしろい人で毎日おしゃべりをするのが楽しくて幸せな時間でした。英語の勉強を私に教えてくれて、私は日本語を教えてあげて、国際化を身をもって感じることができました。
毎日の放課後や週末には友達と一緒にボウリングや夕食に連れていってくれたり、海や星を見に行ったり、お買い物に行ったり、本当に楽しい毎日を過ごさせてもらいました。
ホストファミリーと別れる日、本当に日本に帰りたくなくて大号泣してしまいました。心優しく、家族の一員のように接してくれたホストファミリー、ホストスチューデントが大好きです。「また絶対に会おうね」と言ってくれたので、その日を楽しみにしています。今まで生きてきた中で一番楽しい夏でした!!!

 

このページの先頭へ