「マッカズ」

開催:2013年2月 1日~2013年2月 1日

みなさん、こんにちは!

今年も既に1ヶ月が過ぎ、今日から2月ですね。
こうやって一年があっという間に過ぎていくんでしょうね。

さてさて、今日はオーストラリアのネタを二つ。

タイトルにもある「マッカズ」って聞いたことありますか?

日本で「マック」や「マクド」と呼ばれているマクドナルドは、
オーストラリアでは、「マッカズ」として親しまれているそうです。

1月下旬から、マクドナルドの看板がオーストラリアの一部の地域で「Macca's」になっているらしい。2月上旬には「McDonald's」に戻るらしいので、Macca'sの看板が見られるのは今だけ!

オーストラリアに行ってMacca'sの看板を見かけた方は写真付きでご一報ください!

ちなみに、日本のスマイル0円の表示はなくなったらしいです。
オーストラリアには元々ありませんでしたが・・・。

それから、讃岐うどんが食べられなくなるかも?という深刻な話題が、1月23日付の日経新聞に掲載されていました。

讃岐うどんに使われている小麦の多くはオーストラリアから輸入されているらしいのですが、日本向けの小麦を栽培する農家が減っているとか。「オーストラリアン・ヌードル小麦」という品種のうどん用の小麦は栽培に手間がかかる上、要求水準が他の国に比べて高いため、割に合わないらしい。かわりに、東南アジアや中国向けの小麦を作っているそう。

農家もビジネスなので、より儲けがいい小麦に転換するのは仕方がないのかもしれませんね。

次回讃岐うどんを食べる時は、オーストラリアの農家に感謝しながら食べたいと思います。

では、また!

このページの先頭へ