南の国から

開催:2011年2月16日~2011年2月16日

先月、キャンベラ豪日協会会長のスチュワート・フォーサイス氏がお嬢様と来訪されました!この日は珍しく雪。真夏のオーストラリアから来られたフォーサイスさんは「雪が歓迎してくれた」と言っていました。

福岡日豪協会の活動内容を話したあと、キャンベラでの活動について話してくれました。
キャンベラ豪日協会では、なんと月に一度のペースで新年会やソフトボール大会などのイベントなどのイベントを開催しているとか。神戸とのホームステイ交流もやっていて、お互い8週間程度滞在するそうです。長くていいですよね。

それから、お祭りでおでんや焼きそばを販売したり、チャリティーコンサートを開催したりして得た資金をホームステイの費用に充てているそうです。

我々にもためになる話で、とても有意義な時間を過ごしました。
娘さんは福岡の大学に語学留学中だそうで、家族で親日家のようです。お二人ともとても気さくな方でした!

キャンベラ豪日協会のホームページでも活動を紹介しています。興味がある方はぜひ!

キャンベラ豪日協会フォーサイス氏と

フォーサイス氏(中央)と

 

このページの先頭へ