2007 Brauer交流団来福 ホストファミリーのアンケート

開催:2007年9月18日~2007年9月30日

~ ホストファミリーのアンケートから抜粋 ~

 受入生徒への印象について

  • 明るくとても良い子でした。好き嫌いも余りなく、和食やお弁当もしっかり食べてくれました。
  • とても元気で活発な女の子でした。お礼をいつもきちんと言って、お手伝いもよくしてくれました。
  • 大人しい。可愛い。優しい。
  • シャイなところがあり、思いやってくれるのは嬉しいのですが、もっと遠慮しなくてもいいかなとも思いました。
  • 礼儀正しく、素直でとても良い子でした。日本の料理を何でもトライし、美味しいと食べてくれ嬉しかったです。
  • 明るくて、個性的。
  • 第一印象は控え目な子なのかな・・・と感じましたが、滞在期間を通して感じたのは、日本の色々な事に関しての感じよう、学ぼうという積極性に欠けていたように思った。
  • 日本に何の目的で来たのかよく分からなかった。

 ホームステイで特に思い出に残ったこと、ハプニングについて

  • 毎食時、箸を使って食事し、段々と上手になっていました。
  • これと言ってありませんが、毎日楽しかったです。「食べること」が毎日新鮮でした。受入の子もオーストラリアのケーキを作ってくれて、とても美味しかったです。
  • 全て。
  • 毎日!とにかく楽しかった。
  • グリーンランドで、ジェットコースターに毎回1番前に乗ったこと。絶叫系の乗り物が大好きで、いつも走って1番前の席を確保していたのが、おもしろかった。
  • 子供達が休みで、私が仕事の日に、2人で買い出しし、2人でベークドポテトを作って夕食の準備をしてくれていたこと。
  • 食べることに興味がある家族のようで、オーストラリアで現在 “料理の達人” の料理番組が人気があるらしく、お父様が坂井シェフのファンという会話をした。
  • 受入の子の指が痛くなったり、腹痛があったりして、とても心配しました。
  • パスポート紛失には驚かされました。

 

このページの先頭へ